読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探偵86400s

毎日のニュースに対して、現役探偵が個人的見解を述べる、勝手気ままなブログです。

バックパッカーの死 冒険心か命か

今月3日、怪しい飲み物を与えられたことによりペルーで死亡したバックパッカー、マシュー・ドーソン=クラークさん(24)の遺体が生まれ故郷であるニュージーランド・オークランド市にやっと到着し、検死が始まった。

 

 

 

f:id:jpa-jpa:20150924120049j:plain

 

 

 

マシューさんは過去1年半、ヨーロッパで豪華ヨットのクルーとして働き、このたびの南米旅行へ向かった。



好奇心の強い彼は、古代アマゾンで数百年前から伝えられているスピリチュアルな世界に興味を示し、「7日間アヤワスカによるインナーヒーリング」なる費用23万円ほどの儀式に参加。そこで呪術師に差し出された飲み物を口にしたことが原因で命を落としてしまったとニュージーランドのメディア『nzherald.co.nz』が伝えている。



その飲み物の原料はアマゾン熱帯雨林育ちの「アヤワスカ」という植物。

これには“自然界の幻覚剤”と呼ばれるジメチルトリプタミンという成分が含まれており、ペルー、ブラジル、エクアドルでは今も合法な飲み物としてスピリチュアルな体験を伴う儀式に用いられている。

 

 

観光関係の省庁は「そうした儀式で出されるものには要注意。死者が出たこともある」と警告してきたが、それにもかかわらず観光客やバックパッカーのような一見の客が参加することもままあるという。



父親のスチュアートさんは息子の早世という悲劇に肩を落とすも、世界を旅して回りたいという冒険心に満ちていた息子を「誇りに思う」と称えた。

 

 

遺体の到着により悲しい事実に向き合うことになってしまったことには「あまりにも辛い瞬間。息子は今も世界のどこかで大好きな旅を続けていると思いたい」などと述べた。

(Techinsightより)

 

 

 

[探偵の個人的見解]

本人はこれで満足しているのだろうか。している訳がないと考えたい。

死んでしまっては、元も子もない。

生きていて、旅を続けてほしかったと思う。

 

 

 

f:id:jpa-jpa:20150712205525p:plain

 

 

株式会社J.P.A.(Japan Progress Agency)
24時間365日対応
即日対応・緊急対応


hy東京探偵事務所  池袋オフィス
TEL:03-6802-8160
FAX:03-6802-8161
MAIL:ikebukuro@hytokyo.co.jp
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号


hy東京探偵事務所  町田オフィス

興信所
TEL:042-732-3534
FAX:042-732-3263

浮気調査 新宿
MAIL:machida@hytokyo.co.jp
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号


hy東京探偵事務所  横浜オフィス

興信所 東京
TEL:045-827-3890
FAX:045-827-3894
MAIL:yokohama@hytokyo.co.jp
所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号


hy東京探偵事務所 バンコクオフィス
TEL:+662-426-5096(日本から)
    02-426-5096(タイから)
MAIL:bkk@hytokyo.co.jp
所在地:89/9 Soi Phutthabucha 39 Khwaeng Bang Mot,
        Khet Thung Khru, Krung Thep Maha Nakhon 10140,
        Thailand


ご相談・お見積もりは無料。
御気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

f:id:jpa-jpa:20150622185227p:plain